82 comments このエントリーをはてなブックマークに追加
22:名無しさん@涙目です。(東京都) []:2011/03/06(日) 19:08:45.55 ID:UCeuvVAI0
ピンボール研究書「ボーナス・ライト」の序文はこのように語っている。

 あなたがピンボール・マシーンから得るものは殆ど何もない。数値に置き換えられたプライドだけだ。
失うものは実にいっぱいある。歴代大統領の銅像が全部建てられるくらいの銅貨と、取り返すことのできぬ貴重な時間だ。
 あなたがピンボール・マシンの前で孤独な消耗をつづけているあいだに、ある者はプルーストを読み続けているかもしれない。
またある者はドライブ・イン・シアターでガール・フレンドと『勇気ある追跡』を眺めながらヘビー・ペッティングに励んでいるかもしれない。
そして彼らは時代を洞察する作家となり、あるいは幸せな夫婦となるかもしれない。
 しかし、ピンボール・マシンはあなたを何処にも連れて行きはしない。リプレイのランプを灯すだけだ。リプレイ、リプレイ、リプレイ……、
まるでピンボール・ゲームそのもがある永劫性を目指しているようにさえ思えてくる。
 永劫性については我々は多くを知らぬ。しかしその影を推し測ることはできる。
 ピンボールの目的は自己表現にあるのではなく、自己変革にある。エゴの拡大にではなく、縮小にある。分析にではなく、包括にある。
もしあなたが自己表現やエゴの拡大や分析を目指せば、あなたは反則ランプによって容赦なき報復を受けるだろう。

HAVE A NICE GAME !

32:名無しさん@涙目です。(dion軍) []:2011/03/06(日) 19:11:10.83 ID:HGIKvzpQP
>>22
良い文章だな


46:名無しさん@涙目です。(dion軍) []:2011/03/06(日) 19:12:26.86 ID:A5QE8DkO0
>>22
こういう文が書けるようになりたい


54:名無しさん@涙目です。(東日本) [sage]:2011/03/06(日) 19:13:19.31 ID:Obz+nsOj0
>>22
射精してないな


222:名無しさん@涙目です。(東京都) []:2011/03/06(日) 19:36:31.32 ID:HJ0q4ypt0
>>22
村上春樹っぽいなぁと思ったら、やっぱそうなのか。
この人何書いてもこういう感じなんだね。


90:名無しさん@涙目です。(愛知県) []:2011/03/06(日) 19:18:18.78 ID:t59Gh00Z0
もし仕事に行きたくなくなったら、そのまま反対の電車に乗って、
海を見に行くといいよ。

海辺の酒屋でビールとピーナツ買って、海岸に座って
陽に当たりながら飲むといいよ。

ビールが無くなったら、そのまま仰向けに寝ころんで、
流れる雲をずっと眺めるといいよ。

そんな穏やかな時間がキミを待ってるのに、何も無理して
仕事になんか行く必要ないよ。


113:名無しさん@涙目です。(茨城県) [sage]:2011/03/06(日) 19:22:53.64 ID:Fue3v8Cj0
>>90
これはいつ読んでも素晴らしい


282:名無しさん@涙目です。(catv?) []:2011/03/06(日) 19:47:43.49 ID:5UW8qrlY0
>>90
これ読んでガチで仕事やめた
後悔はしていない
今はやりたいことをやって何とか生きてる


390:名無しさん@涙目です。(東京都) []:2011/03/06(日) 20:04:07.67 ID:Vvj1ZHYm0
>>90
仕事が辛くてしょうがない時にこれ読んで
本気でいつもと違う電車に乗ったな、着いたのは奥多摩だったが


126:名無しさん@涙目です。(東京都) [sage]:2011/03/06(日) 19:24:52.87 ID:EXmmwaW+0
「渓流が流れて来て断崖の近くまで来ると、一度渦巻をまき、さて、それから瀑布となって落下する。
悟浄よ。お前は今その渦巻の一歩手前で、ためらっているのだな。一歩渦巻にまき込まれてしまえば、那落までは一息。
その途中に思索や反省や低徊のひまはない。臆病な悟浄よ。お前は渦巻きつつ落ちて行く者どもを恐れと憐れみとをもって
眺めながら、自分も思い切って飛込もうか、どうしようかと躊躇しているのだな。遅かれ早かれ自分は谷底に落ちねばならぬ
とは十分に承知しているくせに。渦巻にまき込まれないからとて、けっして幸福ではないことも承知しているくせに。
それでもまだお前は、傍観者の地位に恋々として離れられないのか。物凄い生の渦巻の中で喘いでいる連中が、案外、
はたで見るほど不幸ではない(少なくとも懐疑的な傍観者より何倍もしあわせだ)ということを、愚かな悟浄よ、お前は知らないのか。」


143:名無しさん@涙目です。(千葉県) []:2011/03/06(日) 19:27:11.33 ID:qq1hiY7W0
>>126
このリズム感は素晴らしい


597:名無しさん@涙目です。(栃木県) [sage]:2011/03/06(日) 20:33:50.82 ID:FjsWt4ze0
>>126
これはやばい
ぜったい読んだほうがいいぞお前ら


849:名無しさん@涙目です。(関西地方) []:2011/03/06(日) 21:18:59.13 ID:9P7+e2Ye0
>>126
悟浄出世か、懐かしいな


211:名無しさん@涙目です。(愛知県) []:2011/03/06(日) 19:34:11.64 ID:dxybDMir0
「凡庸な著者にかぎってだれでも、自分に特有な自然の文体に偽装を施そうとする。つまり凡庸な頭脳の持ち主たちは考える
とおりに書くという決心が、まったくつかないのである。それというのも、そういう調子で書けば、書き上がったものがまったく
つまらないものになりかねない、という予感におびえるからである。しかしそれでも、それはそれなりにものになっている場合も
あるはずである。つまり彼らが誠実な態度で仕事に着手し、彼らが実際考えたわずかなことや、平凡なことを、考えたとおりに
伝えようとすれば、できあがったものも結構読めるであろうし、そればかりではなく彼らにふさわしい専門の領域では、有益なもの
も書き上げるであろう。しかし、実情はこれと逆である。つまらないことをわずかしか考えていないのに、はるかに深遠なことを
はるかに多量に思索したかのように見せようとして懸命である。したがって彼らはその主張を表現しようとして、不自然、難解な
言いまわしや新造語を、だらだらとした文章、堂々めぐりを重ねたあげく、何を考えているのかを不明にする複雑な複合文章を使う。
つまり彼らは自分たちの考えている同じ一つの思想を伝達しようとする努力と、隠蔽しようとする努力との間をさまよっているのである。」

「だれにもわからないように書くほどたやすいことはなく、逆に重要な思想をだれにでも自然にわかるように書くほどむずかしいことはない
のである。大切なのは普通の語で非凡なことを言うことである。」

「〔文体が〕主観的であるとは、執筆者が、文章の意味を自分だけで理解して満足していることである。読者は読者なりの理解のしかたで
読んでも結構という態度である。つまり執筆者は、あたかも独語調で読者を無視してものを書く。だがペンを執る以上は対話調に書くべき
であろう。もっとも対話と言ってもだれも問い返してくる者はいないのであるから、それだけいっそう明瞭に表現する義務があるのはもちろん
である。だからこそ文体が主観的になるのを避け、つとめて客観的にすべきである。それには読者をあらぬ方向に走らせぬ文章、著者が
考えたことをそのまま読者にも考えさせる迫力ある文章を作らなければならない。」


322:名無しさん@涙目です。(dion軍) [sage]:2011/03/06(日) 19:55:12.02 ID:U8kKgt1c0
>>211
これなんて本?ちょっと読んでみたい


338:名無しさん@涙目です。(東京都) []:2011/03/06(日) 19:57:16.85 ID:xmNp1Vr40
>>322
ショーペンハウアー
読書について
ってやつらし


336:名無しさん@涙目です。(中部地方) [sage]:2011/03/06(日) 19:57:05.30 ID:BTtRLr+a0
>>211
素晴らしい
痛快だな


371:名無しさん@涙目です。(千葉県) []:2011/03/06(日) 20:01:55.92 ID:oaCBywIs0
>>211
これは訳者も凄いな


408:名無しさん@涙目です。(dion軍) [sage]:2011/03/06(日) 20:06:06.01 ID:DHlBR4Lu0
>>211
まさに今のラノベに当てはまるな


454:忍法帖【Lv=14,xxxPT】 (埼玉県) []:2011/03/06(日) 20:14:32.66ID:CK8L7HSl0
>>211
西尾維新さん・・・


335:名無しさん@涙目です。(東京都) []:2011/03/06(日) 19:56:47.26 ID:EhKdHzkm0
昨日、仕事の帰りにインド人がやってるカレー屋に言ったんだけど、
カレー注文したらスプーンがついてこなくて
「あ、本格的な店なんだ」とか思って手で食ってたら、
半分くらい食ったときに、インド人の店員が奥から
すげー申し訳なさそうな顔してスプーン持ってきた


367:名無しさん@涙目です。(愛知県) [sage]:2011/03/06(日) 20:01:43.01 ID:GSx2fVX00
>>335
吹いた


678:名無しさん@涙目です。(関西・北陸) []:2011/03/06(日) 20:46:02.42 ID:ITRE4PNxO
>>335
声出してワロタww


933:名無しさん@涙目です。(千葉県) []:2011/03/06(日) 21:34:31.91 ID:Nlv33q9I0
>>335
インド人さん・・・


345:名無しさん@涙目です。(大阪府) []:2011/03/06(日) 19:58:14.31 ID:6xwc/lIa0
小学生のっち
ttp://tsushima.2ch.at/s/news2ch128010.jpg

news2ch128010

381:名無しさん@涙目です。(長屋) [sage]:2011/03/06(日) 20:02:56.54 ID:deZipHTi0
>>345
なんかすごい感動した。


804:名無しさん@涙目です。(長屋) []:2011/03/06(日) 21:07:48.82 ID:xSiMcyn90
>>345
これは結果出してるのが名文たらしめている


744:名無しさん@涙目です。(dion軍) [sage]:2011/03/06(日) 20:56:08.66 ID:bsZ9PRlx0
もう一度人生をやり直せるなら・・・・
今度はもっと間違いをおかそう。
もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。
絶対にこんなに完璧な人間ではなく、もっと、もっと、愚かな人間になろう。
この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。

もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。
もっとたくさんのチャンスをつかみ、行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。
もっとたくさんアイスクリームを食べ、お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。
もっと本当の厄介ごとを抱え込み、頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。
もう一度最初から人生をやり直せるなら、春はもっと早くから裸足になり、秋はもっと遅くまで裸足でいよう。
もっとたくさん冒険をし、もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、もっとたくさんの夕日を見て、
もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。
もう一度人生をやり直せるなら・・・・

だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。
私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?
自分に規制をひき、他人の目を気にして、起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、
構えたり、落ち込んだり ・・・・
もっとリラックスしよう、もっとシンプルに生きよう、たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、
人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。
人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。

- P.F.ドラッカー 享年95歳-


761:名無しさん@涙目です。(大阪府) []:2011/03/06(日) 20:59:45.06 ID:TYZbzeyS0
>>744
いいこと言うな~


779:名無しさん@涙目です。(東海) []:2011/03/06(日) 21:02:27.90 ID:ZE4v0U21O
>>744
>もっと本当の厄介ごとを抱え込み、頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。


これ素晴らしいな