23 comments このエントリーをはてなブックマークに追加
79:イタセンパラ(アラバマ州) [sage]:2010/05/22(土) 19:20:52.81 ID:vrANUmgo
最近、マスメディアにおける二郎の露出が増えたことに心を痛める毎日である。
二郎とは、総帥を始めとする先人たちが築き上げた店舗を
黎明期からジロリアンが支え続けてきた味を、
ロッターが必死に守りぬいたルールを、
堪能するためにある紳士の社交場だ。
マスメディアの露出が増えると、興味本位の一見客が増え、
ロットを乱し、味を批判し、粗末に扱われるようになる。
しかし我々の意識が二郎を神格化すぎた故に、このような結果となったのも事実である。
一度立ち止まって振り返ってみよう。いい機会だ。

119:ハコフグ(埼玉県) []:2010/05/22(土) 19:44:57.93 ID:GYVK1Rcj
ttp://livedoor.2.blogimg.jp/himasoku123/imgs/7/e/7e3cb763.jpg
7e3cb763

いつもの


138:チカ(アラバマ州) []:2010/05/22(土) 20:16:50.13 ID:8o9LQXpS
>>119
てっぺんは何なのこれ


164:ゴールデントラウト(東京都) []:2010/05/22(土) 20:54:40.62 ID:msdGpf++
ラーメン二郎の食べ方 コール基本編1

コール:コールには並んでるときに聞かれる大小コールと、供される直前に聞かれるトッピングコールの二種類があり、
それぞれのタイミングで自分好みの注文をすることができる。

大小コール:大抵は並んでるときに聞かれる第一のコール。大きさの「大」「小」が表で、
裏には「麺マシ」「少な目」「半分」「三分の一」がある。他にも麺を硬めにしてもらう「カタメ」なども。
スープの脂を調節してもらう「アブラ少な目」「アブラ抜き」がある。これらのコールは勘違いしてる客もいるが
れっきとした「店の善意による裏の味付け」なのでむやみに通ぶって裏コールを重ねるのは
店の善意をもてあそんでる行為に他ならず、あまり調子乗ってると店を守ってるホームロッターとバトルになるので注意。
この大小コールでの無茶なコールが重なると店側が非常に混乱しやすいのでロッターの皆さんには節度を守っていただきたい。
店舗によっては一部の裏コールが通じない場合もあるので要注意。

カタメ:カタメコールにすると通常より早めに出してもらえるためロット的に少し有利になるが、
ロット内で最後の麺バーのみカタメコールは不可なので注意。(カタメの客の麺は当然早く仕上がるので、
一番最後に席につく人がカタメだと、高確率で席が空いてないのに麺が茹で上がってしまうため)
例えカタメが好きでも、ロット内しんがりの場合は普通で頼むのがロッターの常識である。
できれば最後から二番目の人もロットに余裕が無くなってしまうためカタメは遠慮しておいた方が良い。
こういう細やかなとこでロットを微調整してるロッターこそ本当の意味でロットマスターと言えるだろう。

麺増し:大盛り以上に食べたい時に注文できる裏メニュー的存在。当然出来るか出来ないかは店による。
大盛り以上に食べようとする客は少ないためメンマシ無料の店もある。特に学生街にそういう店舗は多い。
当然無料のときは店からの善意のサービスなので残してはいけない。量的には大盛り以上の量になるので
普通の人には関係ない話ではある。   

167:ゴールデントラウト(東京都) []:2010/05/22(土) 20:58:05.32 ID:msdGpf++
ラーメン二郎の食べ方 コール基本編2

トッピングコール:ラーメンを出される直前に聞かれる第二コール。「ニンニク入れますか?」と聞かれる事が多い。
野菜、ニンニク、脂、辛目を好みによってトッピングしてもらえる。男らしく大きな声ではっきりとコールしよう。
マシマシはある程度通ってからが吉。繰り返しになるが厳密に言うと表メニューは「ニンニクを入れるか入れないか」のみなので
野菜をマシてもらったときはマスターや助手さんに感謝の会釈をしよう。
ここでのコールは一人ずつ処理していくので大小のコールの時ほど混乱は起きないが「いっぱい、たくさん、大盛り」と言った通例に無いコールや
「無し」コール(以前も説明したようにナシはマシと発音が似てるのでヌキとコールするのが正しい)が絡むと混乱しやすい。
大小コールのときもそうだがこのコールでの味調整は、まず店主の味を知ってからでないと調整しようがないため、
初回で味をピーキーにするようなコールは店主をないがしろにしている行為に他ならない。
(個人的意見ですが卓上カネシを置いてくれてる店舗でのカラメコールは、今一度そのコールは必要なのか御一考頂きたい)

マシ、マシマシ:トッピングを多く注文すること。正式名称はダブルだがロッターは好んでマシ、マシマシを使う。
マシマシ発祥の店では元々ニンニクを入れるかどうかだけだったが「もっと野菜入れてほしい」「もっと味濃くしてほしい」等、
客のわがままな注文をそのまま受け入れてたのがマシの事の起こりとなっている。
ただしマシマシと言ってちゃんとマシマシにしてくれるかはロッターの技量による。
基本的に無料で追加してくれるのはヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメの4種類。豚は有料。
中でも野菜マシは無料で野菜が増えるので非常に人気がある。
コールのタイミングは店主か助手に「ニンニク入れますか?」といわれたときにコールする。
それ以外のタイミングでコールすると「フライングコール」といって物凄い恥をかくことになる。
コール順番は野菜かニンニクが先でカラメが一番最後が一般的。例外として全部増してほしいときは「全マシ」とコールする。

210:ゴールデントラウト(東京都) []:2010/05/22(土) 21:22:51.56 ID:msdGpf++
ラーメン二郎の食べ方 ギルティ編1

ギルティ:故意に店に迷惑をかける行為は原則的に即時土下座になるが、故意でない比較的軽度な反則はギルティとして警告が加えられる。
具体的に言うと「フライングコール(コール乱し)」「手洗いに行く」「万札や5000円札等の高額紙幣の両替」「ティッシュ不携帯」「野菜落とし」
「フィニッシュムーブ時のカウンター汚れの拭き残し」「水を汲むために食事中に席を立つ(二度立ち)」など。


フライングコール:大きさを聞かれてるときにヤサイマシマシ等トッピングコールをする事。勿論間違いである。

豚宣言:フライングコールの一種。豚入りにするかどうかは券売機で決める事なのでコールする必要は全く無い。
「俺は豚入りを喰うんだ」と皆に宣言するその様は「私は素人です」とマイクアピールしてるのも同然である。

マシコール後に撃沈:初見の客には「量多いですけど大丈夫ですか?」と確認とる店舗も多いが、この確認には「ロット内で食べきれますか?」という意味も含まれている。
小が食べ切れなかったときは謝れば許されるが、大や全マシを頼んで撃沈は客の過失が原因となるため重罪とされている。もうその二郎には行けないと思った方がよい。

連席:席を隣同士にしてもらう事。ロット崩れの発端になる事が多い。迷惑にならない範囲で助手さんが席を都合してくれる店もあるが、
基本的に客側から連席を要求することはタブーであり、連席が許されるのは女子供、年寄りのみである。 
まず助手さんに案内させる手間と時間がロットリズム的に美しくないし、第一隣同士で座ったところでお喋りしてるヒマなど無い。
隣同士で座ることに何の意味も無いのである。何より男なら「男を魅せる場所」でそんな女々しい事を言ってはならない。
歌舞伎町二郎ではゲイやホモ商売の方がよく恋人(男)と来店して連席するため、男同士で連席したがる客をゲイ、ホモと言う。
(ちなみに歌舞伎町のゲイの方々は非常に気前が良い)


226:イサキ(神奈川県) []:2010/05/22(土) 21:29:11.72 ID:V4XYE97S
>>210
これなら行きたくない
しかもなんだよフィニッシュムーブってwww


257:ゴールデントラウト(東京都) []:2010/05/22(土) 21:48:14.14 ID:msdGpf++
>>226
さすがにフィニッシュムーブの説明がいるとは思わなかったわ

ラーメン二郎の食べ方 フィニッシュムーブ編

フィニッシュムーブ:正確には ドンブリをもってすする→食べ終わったらそのままカウンターにドンブリとコップを戻す→テーブルを拭く→頭を下げて会釈という一連の動作を指す。 
特に各店のファースト、セカンドの各ロットでは、訓練されたロッターによる軍隊も真っ青の一糸乱れぬフィニッシュムーブを魅せる。
ちなみにロットを守っていてなおかつフィニッシュムーブもちゃんとやる客なら、店側のサービスは間違いなく良くなるので決して無駄な事ではない。
本来マシマシ等のサービスはこのような礼儀作法が完璧な一流ロッターのみ受けられる裏サービスであり、マシマシをやってくれるというのは
店に認められたという免許皆伝に等しい非常に名誉ある事なのである。日頃二郎に慣れ親しんでる皆様にもマシマシの意味を今一度ご一考頂きたい

偽装フィニッシュムーブ:食べ終わってもいないのにドンブリをもってすする事。素人の陥りやすいミス。
周囲のロットリズムを乱しかねないミスなので、行うと重めのギルティが科せられる。
                                                   


290:アオヤガラ(長屋) []:2010/05/22(土) 22:44:25.43 ID:EYLoR7U7
>>257
食い終わらずに、どんぶりすすったらギルティーだったのか・・・


225:ゴールデントラウト(東京都) []:2010/05/22(土) 21:29:05.56 ID:msdGpf++
ラーメン二郎の食べ方 ギルティ編2

私語:結論から言うと、私語が許されるのはロッターのみである。普通ロッターなら2ロットの完食まで最低でも1分くらいは余裕もたせて
ペース配分してるのでお店やロットメンバーと歓談したいなら30秒程度ならなんら問題無い。店側も常連に話しかけるときはロットリズムに余裕があるときのみなので、
常連の私語でロットが崩れる事は100%無いようになっている。会話の時間も計算しロットを乱さずマスターの指揮の下、歓談に興じるそのさまは
まさに完成された小宇宙的芸術作品と言える。ただしロットを理解してない素人がおしゃべりでロットオーバーすることは、例え初心者でも厳しく叱られるので注意。
不要な私語でのロット乱しは非常に重い罪とされており、あまりに酷い場合叩き出されて出入り禁止になる。
常連は喋ってるのに素人にだけ私語を禁止する居丈高な店と酷評される事もあるが、これは素人とか常連とかでは無く「ロットを理解してるどうか」の差なのである。
逆に言うなら素人でも2ロット以内で完食できるならいくらおしゃべりしても構わない(ロットを守ってる時点でその人は素人ではなくロッターということになるが)。

撃沈:食べ切れなくてギブアップすること。ロッターにとってもっとも不名誉な事なのは言うまでも無い。食事時間が4ロットかかると売り上げ的に客では無くなってしまうので
自動的に3ロット終了時点でギブアップとなる。
この場合は潔く諦めて丼をあげて謝ろう。「すいません、食べ切れなくてごめんなさい」とちゃんと頭を下げれば店も周りも何も言わない。
ただし前述のとおり大やマシマシを頼んで撃沈はかなりの重罪なので、その場合は今後同じ事をしない旨を伝える必要がある。  
なお、こそこそ店の目を盗んで逃げ出すのは一番最悪なケースで、これだけは絶対しないで頂きたい。
このような侘び入れも出来ない客は店外で親切な方々に詫びの入れ方を教えられ、例外無く謝罪のやり直しとして土下座するハメになってしまう。
何かと話題になる土下座だが…確かにこのような客が極稀に土下座をしているのは事実だが、それは食べ切れなかったから土下座ではなく、
人として間違ってるが故に仕方なく教育しなおしてるだけであり、決してなんらかのショーではない。

320:ゴールデントラウト(東京都) []:2010/05/22(土) 23:51:14.36 ID:msdGpf++
ラーメン二郎の食べ方 食券編

食券:多くの二郎では食券制である。しかしメニューが特徴的なので注意しよう。基本的にラーメン二郎の品揃えはラーメンの一点のみである。
食券購入時には麺の量と、ぶたの枚数、卵の有無を選択することになる。なお万札や5000円札は使えないので千円札・小銭(小銭使用が奨励されている)を用意しておくべきである。
両替をお願いすることは店側に迷惑をかける事になる上、ロットリズムを乱す原因(ギルティ)になりかねないので厳に慎むべきである。

食券の置き方:基本的に進行中のロットの人(今現在麺を茹でてもらってる人)は横、その次のロットの人は縦に置くのが正しい。
よくわからないなら下手に縦にせず毎回横にしよう。食券の置き方はロットを理解してないと正しく置けないので、この時点で素人が浮き彫りになるシステムにもなっている。
素人さんが覚える必要は全く無い、が、食券の置き方も知らない人がマシとか言ってると失笑物である事も事実である。
マシを口にするなら置いた食券を手直しされないよう気を付けたい(助手さんによっては奇数ロットは横、偶数ロットは縦でロット進行するので注意)
なお紙の食券を使ってる所ではこの限りではない。また一般的に麺バーに対してロットバトルを挑むタイミングもこの食券を置く時になる(詳細はロットバトル編にて)

:食べるのが遅い客がロットを乱すとその席だけ食券の置き方が隣とズレるので、何ロットのどの席の客がロットを乱したのか後続の客にもはっきりわかるようになっている。
それらの食券に残されたロット乱れの形跡をロットの傷と言う。ロッターの力が強い店ほど閉店まで食券の置き方がまとまっており、
ロッターがだらしない店ほど食券の置き方がどんどんバラバラになっていく。ある程度慣れると食券を見ればその日のロットがどうだったのか大体つかめるわけで、
あまりに傷が酷いと(店に負担をかけてるという事で)他支店のロッターから下に見られてしまう。
そのためホームロッターはなるべく傷を作らないよう日々努力しており、強豪店はむしろ完璧なロット進行を見せ付けて自店のロットを誇りにしているものである。
なおロッターはファーストロットからいきなりロットが乱れるのを自殺物の恥としており、ファーストやセカンドでの失敗は絶対許されないのも覚えておきたい。

192:イザリウオ(神奈川県) [sage]:2010/05/22(土) 21:12:34.92 ID:S7DgdoRi
ロティストはジロリアンの中でもエリートといえる存在だ
ロットの規律を守り、二郎を指揮するコンダクターのようなもの
ロティストになってくると二郎を食べる快感、ロットリズムを刻む快感、
新参の客をもてなす快感、店主に信頼される快感と多幸感で満たされる
ロティストには国境も人種もない
ただ1ロットごとの芸術を練り上げ続けるSHOWをリードするアーティストなんだよ

825: イシガキダイ(神奈川県) [sage]:2010/05/23(日) 23:07:48.10 ID:FWDFvn9I
―――ロティスト―――
店主と談笑できる
ロットリズムを読んで調整できる
他店の刺客を撃退できる
ファーストロッターに入り、なおかつ大豚Wを最速で完飲完食
ローカルルールを完全に把握
素人を現場で指導できる
専門用語を創造できる
―――常連―――
店主に軽く会釈できる
常連サービスを受けたことがある
店主と助手の仕事を観察し、正確に文章化できる
ポールシャッターした経験がある
天地返しの正しい方法と目的を理解している
「ロット」の概念を理解し、応用して分析できる
専門用語を駆使したレポが書ける
―――素人―――
店主の顔を見て「ごちそうさま」あるいは「ゴッソサンス!」が言える
毎回完食できる
丼上げ&テーブル拭きができる
コールを的確に、はきはきと発音できる
マナーを守れる
予習ができている
―――下に見ますけどね俺は―――
店主に挨拶しない
完食できないのに大ラーメンorヤサイマシorブタ追加
みだりに素人の友人や恋人を連れてくる
コールタイムでヒヨるorフライングコールする
店主や常連に注意を受ける


829: ウラシマチョウチョウウオ(長屋) [sage]:2010/05/23(日) 23:12:24.27 ID:houIiqb6
>>825
> 素人を現場で指導できる

何様だおまえらw


942: キッシンググラミー(神奈川県) []:2010/05/24(月) 08:27:23.86 ID:yCRoYsj9
>>825
> みだりに素人の友人や恋人を連れてくる

普通の店はそれやって貰いたいだろw


754: カレイ(東京都) []:2010/05/23(日) 20:11:51.86 ID:DVUjVfhN
店員「にんにく入れますか?」
(誤った回答)
「はい」「入れてください」「入れます」「お願いします」
(正しい回答)
「にんにくで」

100:テンジクダイ(東京都) [sage]:2010/05/22(土) 19:31:58.24 ID:cpyDFygF
二郎ってうまいの?実際のところ雰囲気を楽しみに行ってるだけでしょ?

103:アゴハゼ(アラバマ州) []:2010/05/22(土) 19:33:14.06 ID:tDCQqBIL
>>100
自分も実際喰うまではそう思っていたよ。
以上レポっす。


104:アゴハゼ(東京都) [sage]:2010/05/22(土) 19:34:02.76 ID:4SBaDHH9
>>100
雰囲気なんて全く楽しめないラーメン屋だ
取りあえず食ってみれ


110:アゴハゼ(埼玉県) []:2010/05/22(土) 19:38:44.52 ID:Rh61C4Pa
>>100
ボイルしたキャベツと豚肉に
細かく刻んだ生にんにくと甘めの出汁しょうゆかけて食べてみ
それでだいたい二郎の味になる
組み合わせの妙というものでそれが不思議と後ひく味なんだな

もちろん本物は乳化した背油とかオーションで作られた歯ごたえ抜群の麺とか
カネシショウユとかたっぷりの化学調味料とか味がさらに豊かになる要素もあるのだが


487:バス(東京都) []:2010/05/23(日) 10:48:37.39 ID:IfG/tuQq
昨日、ツレと家二郎やった。
勘と経験で適当に作ったら、味そっくりになった。
カネシも行列も必要な褐炭や!

http://bbs.2ch2.net/freedom_uploader/img/1258031886/0011.JPG
0011


うまかった。


492:ウバウオ(アラバマ州) [sage]:2010/05/23(日) 10:53:15.97 ID:E8WZ1Ijk
>>487
作り方おしえて


519:バス(東京都) []:2010/05/23(日) 11:15:54.53 ID:IfG/tuQq
>>492
2人前で腹がバンバンになるレシピ

キャベツ 半玉
もやし 2袋
しょうゆ たっぷり
みりん たっぷり
ニンニク たっぷり
味の素 たっぷり
豚ロース 800g
冷凍麺(太麺) 適当に

ポイント
■ブタは豚バラブロックから丸ごと煮込むのはめんどくさいので、厚めの豚ロースを使う。
■上記レシピだとキャベツとモヤシが1:1。キャベツ1/4のモヤシ4袋で新助手レベル。
■ヤサイはもちろん、事前にクタクタになるまで煮込む。
■生麺はあらかじめゆでるのが面倒くさいので、冷凍麺を使う。じゅうぶんおいしい。
■アクは取り過ぎない。乳化感が失われて味がすっきりしてしまう。
■味の素は「袋ごと」投入する。ビンとかで買わない。お徳用の袋で購入し丸ごと投入。
■生ニンニクを刻む手間を惜しまない。チューブのおろしニンニクやパウダーは×。
■キャベツの芯は、捨てずにいっしょに煮込む。甘みが出る。(※超重要)

次回は背脂をプラスしてみようと研究中。


524:アベハゼ(栃木県) []:2010/05/23(日) 11:21:18.83 ID:y/RQprS0
>>519
麺自作しないとかニワカだな


526:マルソウダ(東日本) [sage]:2010/05/23(日) 11:22:25.31 ID:mggU+zeO
>>519
麺が適当な市販のものじゃ二郎の意味がねーよ


353:ダツ(千葉県) []:2010/05/23(日) 01:06:38.42 ID:z1Qnjxyk
ファーストを許されるとか、ギルティーとか言ってるけど、
誰が許したり裁いたりするの?ロットジャッジメントとかいたりするの?


587:バス(東京都) []:2010/05/23(日) 13:25:13.17 ID:IfG/tuQq
>>353
昨日、目黒店でとんでもないギルティ野郎を見かけたんでレポ。

そいつらは見た目がいかにもホストと水商売といったふうの男女で、
コールは野菜マシマシアブラカラメニンニク抜き。
案の定、最初から完食する気は無いようで、携帯で写真をとったり、ぺちゃくちゃしゃべったり。
挙句、テーブルの上のカネシを無駄にお互いのどんぶりにかけあって遊び始めた。
もはや、何ギルティーかカウントもできない。存在そのものがギルティー。
見かねた俺が立ち上がり、注意しようとしたそのとき。

ギルティ2人組が背にした壁が、凄まじい轟音をたてて崩れ落ちた。
もうもうと巻き上がる土煙の中から、ずしゃり、ずしゃりと重い金属音を立てて「それ」は現れた。
身長2mをゆうに超える大男。はちきれんばかりの畸形の筋肉に野太い鎖を幾重にも巻きつけ、
真っ黒なレザーのマスクをかぶった巨人。
「ゴア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!」形容しがたい雄たけびとともに、無造作にサッカーボールほども
ある拳を振り下ろす。水商売女の金髪頭がカウンターに叩きつけられ、ザクロのようにはじける。
「ッ・・・ンなろッ!」長髪のホストが懐から鈍く光るものを取り出した。
プッシュナイフ。深々と、巨人のむきだしの腹筋に突き立てる。
しかし、巨人は意に介した風も無くホストの頭を両手で掴み、そして、そのまま、握りつぶした。

ギルティー・アンド・ペナルティ―――罪と罰。

長くロティストをやっているが、店内のマナー違反に対して
『処刑人』が直接介入するのを俺は初めて見た。
凍りつく店内。身動きできるものは誰もいない。
「ゴルルルルルル・・・」処刑人は低く唸りながら返り血にまみれた身体をひねり
店内をひととり見回すと、軽く会釈して壁の穴から出て行った。

以上、チラ裏っす。


588:ギンユゴイ(青森県) []:2010/05/23(日) 13:28:32.70 ID:VyofSSTp
>>587
なんだよこれ


589:ミカヅキツバメウオ(アラバマ州) [sage]:2010/05/23(日) 13:30:21.51ID:WXpcr/l+
>>587
チラ裏にこんなもん書けるってすごいな


629:モルミルス(長野県) []:2010/05/23(日) 14:35:45.05 ID:PP1RpD+S
>>587
お前らのせいで二郎はファイトクラブか何かだと思われてるぞ


46:コンゴテトラ(dion軍) []:2010/05/22(土) 19:00:43.30 ID:+Tw2yr0s
こなぃだかんなぃ店に、マジぅザィ豚ぃたんでレポ→

まゅがファィナルロッターだったんで、今日は人生初シャッター?←みたぃな感じ(ケラ
だったのに、なんか、ぃきなりぅしろに並んだ、なんか、マジきもい豚。
あーもぅマジ思い出すだけでぅザィ!!
なんかそぃつが顔真っ赤にして、「お、女ギギルティー!」とか騒ぎだしたし←


ハァ?マジありえんっしょ(ワヤ
まゅが女の子だから二郎ムリとか、マジありえんくない?
まゅだって、いちよう元ダーから受け継いで、「ニンニクペガサス昇天MIX盛りのまゅ」って名で、ここのジロットメイツ張ってんだしさ(ワラ


「ハァ?」とかガンつけてやったら、その豚、顔真っ赤にしてうつむいてんの!!(ケラ
アキバ系チョーうけるわマジ!!←
こぅゅう豚はマジ二郎こないでほしぃ←
豚は豚らしく、丼の上に乗ってろって(ケラ


62:ナポレオンフィッシュ(東京都) []:2010/05/22(土) 19:12:15.77 ID:kjb/AIu3
>>46
もうこんなのまで出来てるのか


385:ハマダイ(大阪府) []:2010/05/23(日) 04:41:50.04 ID:l8oI9wmS
>>46
かっけぇ


75:アゴハゼ(埼玉県) []:2010/05/22(土) 19:19:48.46 ID:Rh61C4Pa
酸性雨の中、荻窪店に行ってきたんでレポ。

すし詰めの人民バスを乗り継ぎ、中国語の飛び交う露天の雑踏を縫うように歩き、荻窪店へ到着。
地下への階段を降りると、先客が三人ばかり装甲シャッターの前に並んでいる…ファーストに間に合ったようだ。
俺が階段を下る足音に一瞬びくりとした表情を見せた彼らだが、同胞だと解るとほっとした様子を見せた。
程なく分厚い鋼鉄のシャッターが開きはじめる。軽く会釈をして店内に入った。
背負ったリュックを下ろし、ドサドサと10億日本元の札束を大量にカウンターの上にぶちまけ食券を買う。
「大豚W、麺カタメ。」そう告げると店主は無言で頷いた。
「ニンニク入れますか?」に、野菜マシ、ニンニクカラメコール。
「お待ちどお。」目の前に置かれた二郎。さっそく豚にむしゃぶりつき、俺は愕然とした。
いつもの合成肉ではない…これは、本物の、豚肉だ!
第二次食統法の施行で、我々日本人の口に入るのは不気味な合成肉と遺伝子組み替え野菜ばかりの時世だというのに。
天然のアミノ酸の旨さに他の三人も目を潤ませている。
「…おまえさんたちは、この日本自治区…いや、日本の明日のために戦ってるんだから、精をつけてもらわなきゃな。
民族浄化なんて蛮行を許しちゃいけねえよ。」
四人が力強く頷いた、その時である。

ガンガン!とシャッターが乱雑に叩かれた。続いて中国語の罵声が厚い鉄扉越しに響く。
『人民警察だ!ここを開けろ!』『逃げられると思うな、反乱分子ども!』『薄汚いテロティストどもめ、観念しろ!』
ジリジリという音とともに、異臭がたちこめる。やつらはシャッターを焼き切って突入してくる気だ!
「おまえら、裏口から逃げるんだ!」店主がカウンターの下に隠してあったショットガンに素早く弾を装填する。
「店主はどうするんです!?」
「俺の店は俺が守るさ。さあ行け!おまえたちロティストは日本の最後の希望だ!…カネシと共にあらんことを!」
涙で喉を詰まらせつつ俺たちは軽く会釈し、裏口から逃げ出した。
パラパラと、SMGを掃射する音…そして、店主の絶叫。
俺たちは泣きながらどこまでも走った。
2012年冬。俺たちはまたひとつ、二郎を失ったのだ。

味は良い方にブレの範囲内でした。


533:カマス(アラバマ州) []:2010/05/23(日) 11:27:19.60 ID:LVC5Bgtj
>>75
この二郎コピペ気合いれすぎw
Nitro+っぽい世界観w


682:テナガミズテング(千葉県) []:2010/05/23(日) 16:54:05.25 ID:RnzEv0L+
ドイツ語の授業が終わると我々はバスに乗って松戸の町に出て、駅前にある二郎に入って
券売機で券を買って、ヤサイニンニクカラメアブラを一杯ずつ食べた。
「ときどきここに来るのよ。昼間に豚バラを食べてもやましい感じしないから」
と彼女は言った。
「そんなにお昼から食べてるの?」
「たまにはよ」と緑はどんぶりに残った麺を箸で油にからませながら言った。
「たまに世の中がつらくなると、ここに来てヤサイニンニクカラメアブラを食べるのよ」
「世の中がつらいの?」
「たまにはね」と緑は言った。「私には私でいろいろと問題があるのよ」
「たとえばどんなこと?」
「家のこと、恋人のこと、生理不順のこと…、いろいろよね」
「もう一杯食べれば?」
「もちろんよ」
僕は手を上げて中国人の店員を呼び、小カタメを二杯注文した。
「わたしといっしょにウルグアイにいけばいいのよ」と緑はカウンターに片肘をついたまま言った。
「恋人も家族も大学も何もかも捨てて」
「それも悪くないな」と僕は笑って言った。
「何もかもを放り出して誰も知っている人のいないところに行っちゃうのって素晴らしいと
思わない?私ときどきすごくそうしたくなっちゃうのよ。すごく。だからもしあなたが私を
ひょいと遠くにつれてってくれたとしたら、私あなたのために牛みたいに頑丈な赤ん坊を
いっぱい産んであげるわよ。そしてみんなと楽しく暮らすの」
僕は笑って三杯目の大豚Wを注文した

559:イシガキダイ(神奈川県) [sage]:2010/05/23(日) 12:16:47.75 ID:FWDFvn9I
大晦日、夜中に小腹空いたんで、
近所につい最近できたばっかりの蕎麦屋に行ったんだよ。
年越し蕎麦も済ませてなかったしちょうどいいや、
ってんでその店に入ってカウンターに座って、
とりあえずかけ蕎麦頼んでさ。
そしたらその蕎麦が見たことも無いような太麺で、
それでいてすっごいシコツルで旨すぎたんで、
「店主、すごい歯ごたえ良くて美味しいね、この蕎麦。」って褒めたら、
「ありがとうございます。お客さん、太麺はお好きですか。」
って照れくさそうにしていた。
「うん、太麺好き。ラーメンだと、そこの三田の二郎とかよく行くんで。」
一瞬、ぴくり、と店主の頬が引きつった。
「二郎・・・お客さん、ロティストでしたか。
・・・実は自分も最近まで『ロットの魔術師』とか呼ばれてましてね。
天狗になってたんでしょうね。交通事故にあっちまいまして、
なんとか一命はとりとめたものの、 それ以来・・・
その、ロットリズムが聞こえなくなっちまいましてね。」
俺は悪い事を言ってしまったのかもしれない、と思いつつ、
蕎麦をたくりながら聞き入る。
「それまでバトル一本で食ってきたんでね。疲れてたんでしょうね・・・
ふと、蕎麦屋なんか始めてみまして。 蕎麦は、いいですね・・・。
こう、バトルとか、デュエルとかそういうのが無くて・・・。
こう、今夜みたいな静かな夜に、深――と一杯すするのが似合うというか・・・
日本の食べ物なんでしょうね。」
胸に込み上げてくるものがあったのか、店主がサングラスをくい、と上げて直す。
除夜の鐘が聞こえてきた。
「お客さん、よかったら天カス入れましょうか。サービスです。」
「ありがとう。じゃあ、マシマシで。」

2008年が静かに過ぎていった。

699:マハタ(東京都) []:2010/05/23(日) 17:36:35.27 ID:OsY0lPHC
ホームが環七新代田店なんだが、ちょっと面白い体験したのでレポ。

ツレと3人で店に到着。雨のせいかロットバカンスにあたり、行列は無し。
店内をのぞくと、客はひとりだけのようだ。
ラグビー部時代の集まりだったんで、3人とも当たり前のように大豚の食券を購入。
先客も今来たばかりのようで、店主がまさに麺を茹で始めるところだった。

「やれやれ・・・静かに二郎できるかと思えばデクの棒が三人。ロットの神はなぜ私をバトルに駆り立てるのか・・・。」
年齢30前後。暗い店内でサングラスをかけた細身の先客が吐いた意表をつく台詞に
俺たちは一気にヒートアップした。
「あ?なんだ兄さん、挑発してんの?俺らとバトる気?」当時FWの、喧嘩好きのツレが挑発に乗る。
「はてさて、バトルと呼べるものになるかどうか・・・面倒だ、三人まとめてかかってこい!」

1vs3のバトルの勝敗基準てなんだろう?思うまもなく、4つの大豚全マシが目の前に置かれバトルが開始した。
現役時代は食べ放題の店から出禁をくらったこともある3人。一気に野菜を消化する。
しかし、そのサングラス男の行動は、我々の予測をはるかに凌駕していた。
その男はハシを2本両手に持ち――否、さらに2本!両足指にもはさみこむ。
ちょうど、椅子の上に大の字に寝る格好になり、そして「――刮目せよ、絶技『阿修羅(ロットデビル)』!」
狭い空間で両手両足を器用に使い、どんどん二郎を口の中に放り込んでいく――早い!
負けてなるものかと、俺たちも一気にスパートをかける。

結局、食い終わったのは俺たちの方が早かった。両手足を使っても口はひとつ、という事だろう。
しかし俺たちは、いいしれぬ敗北感に打ちのめされていた。
「どうやら、私の勝ちだな・・・絶技『阿修羅』は、両手足首を極限まで鍛えぬく事で体得できる技――」
男は、「阿修羅」そのままの体制でぴょん、と床に飛び降りると、まるでエクソシストかなにかのように
ブリッジのまま店の外へと走り出した。
「くくく、ではさらばだデクの棒諸君!私は『ロットウィザード』…名前は、」
ドン!
外で何かがぶつかる音がした。ほどなく、救急車のサイレンが近づいてくる。
環七新代田店はその名のとおり環七に面しており車どおりも多く、急に路上に飛び出すのは危険である。

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1274521803/